ブログ記事関連

文章の始め方や装飾等をここで解決【超初心者向け解説リンク付き】

ブログ記事関連
ー ー ー 広 告 ー ー ー

「そういえば前回ブログを書いたとき、疑問に思ったことがたくさんあったな~」ということで、今回はそれをまとめた記事にしようかと思います。

早速、第2回目の記事でドキドキしています。けぇてぃです。

 

じゃあ、今回も

お付き合いよろしく頼んます~

文章の始め方

まずは文章の始め方から。

記事はじめの言葉って迷いませんか?

 

こんにちは!みたいな挨拶文から始めた方がいいのか、はたまた、いきなり説明から始めるのか、まずは結論から書き始めるのか。

 

とっても小さな悩みですが、この悩みが初心者には付き物なんですよね~

実際、私がそうです。

 

正直この記事の始め方もどうしようかと数分は悩みましたね。

 

たくさんの人気ブログと言われるものを見ていると、タイトルとマッチするような結論から始めているブログが多いように感じました。

 

反対に、自分の名前を名乗っている私みたいなのは少なく感じました。
( なんの統計もない自己分析 笑)

なので、迷っている方は結論から始められてはいかがでしょうか?

 

実際、私が求人広告代理店で働いていた時、営業もしながら制作にも取り組んでいたのですが、キャッチコピーに結論を書き、そのポイントを文中に3つ書きアピールするというのが主流でした。

新しい情報、特になること、好奇心、をまとめて結論とします。
例えば、飲食店の場合の募集ですと、

新しい情報(オープニング等)、特になること(まかないタダ等)、好奇心(食べログ1位の理由があります等)のどれかや組み合わせなどをキャッチコピーにし、文中すぐに結論を書く方が読者のクリック数が上がり、下まで読んでもらえる率が高くなる傾向があります。

その反対に、疑問をキャッチコピーに書き、あらすじを丁寧に書き、結論を最後に書くという場合もありましたが、どちらの方がPV数が上がったかというと、やはり前者の結論を先に書いている原稿だった覚えがあります。

結論 → あらすじ 

疑問 → 結論 → あらすじ 

疑問 → あらすじ → 結論

 

人はみな、結論( 結果 )を探すためにネットで検索をかけますよね。

 

だらだら~だらだら~と結論が中々出てこず、結論に通ずることばかりが書き並べられていても、結論にたどり着く前にページを閉じて違う検索をしてしまうものかと思います。

 

ですので、やはり結論から書き始めるのが読者にとっても、自分にとっても良いと思います。

記事を書く時は結論から!と自分で定義づけしておけば、次回から記事を書くのが少し楽になるかもしれません。

 

ぜひ参考にしてくださいね。
( 参考になるかな?! )

 

目次の付け方

目次の付け方!これは迷いましたね。

めちゃくちゃ検索しました。

 

やはり目次があるのと無いのとでは、スッキリさも違うし、読者目線にたってブログを書くなら絶対につけた方がいい項目です。

 

目次はこんな感じです。
( PCだとすごい画質荒い )

ねっ?目次は付けた方がいいですよね。

下記を参考に設定していくことでちゃんと目次をつけることが出来ますので、ぜひ試してみてください。

こちらの記事を参考にさせていただきました。

→ WordPressの目次を簡単作成!人気のプラグイン2つを比べてみた

 

画像の貼り方

これほんとに地味なんですが、もしかしたら私と同じような悩みがある方もいるかも?と、オプション的に書いておきます。

 

むちゃくちゃ簡単なので、知らなかった方はぜひやってみてください。

記事を書く投稿ページのこれ↓
( 字が汚すぎる 笑 )

挿入かと思って押しては違う、押しては違うを繰り返し、全然上を見てませんでした。

そうですメディアを追加してください。

きっと挿入は上級者編…だと私は勝手に思っていますのでやり方は調べていません(笑)

メディアを追加をクリックしてファイル( 画像や写真 )をアップロードしてください。

するとこんな感じで追加されます。

写真を埋め込みたい場所に設定して終了!!!

 

簡単すぎるやろ~
私は知ってたで!

 

画像の探し方

こちらはブログを作ったことが無い方でも、仕事やSNSで使用するために探された経験がある方の方が多いんではないでしょうか。

 

検索ボックスに「画像 フリー素材」「写真 フリー素材」などと入力するとたくさんのフリー画像がでてきますよね。

 

中には、有料のものもありますが、私は無料を使わせていただいております。

どれも会員登録不要で使えるので便利で、超!お気に入りです。

アイコンもフリー画像なんですよ。

 

このアイコンだよ~

今日は出演が多くてウレシイな♡

 

可愛いアニマル系アイコンはこちらから

→ ストックマテリアル

顔出しなしの可愛い女性や女の子の写真はこちらから

→ GIRLY DROP(ガーリードロップ)

とにかく種類が多い!色々なフリー写真はこちらから

→ 写真素材 足成

 

吹き出しの顔の付け方

先ほどから貼っている、ふきだしのこの顔!

こんなのとか

こんなのとか

こんなのとか

これは記事を書く時にあると、可愛らしい印象になりますよね。

またLINE風の吹き出しや、自分の顔を張り付けたりもできるので、ブログの印象が一段と明るくなります。

ちなみに私は動物占いが 緑のたぬきなので、

 

また出演だあ!これがアイコン!赤いきつねさん募集中

 

可愛らしいキャラクターをアイコンにしている方もいれば、顔写真を入れている方もいますので、自分なりのオリジナリティを出して他とは違ったブログ作成を楽しんでくださいね。

 

こちらの記事を参考にさせていただきました。

→ 【超絶初心者でも簡単】ワードプレス・吹き出しの作り方、アイコンイラストの用意

 

色の付け方

ブログを書く時に、色の決め方ってすごく重要だと思いませんか?

どの言葉を強調させたいのかどんな色をどこに使えばいいのか、など。

 

私はまだまだ未熟で、文字の大きさや配色などバラバラなところがありますが、素敵なブログを参考にして、もっともっと読者の方が見やすい素敵なブログが書けるように頑張りたいと思っています。

 

3色で統一するのがいいみたいですよ!

ちなみに私のプロフィールはものすごく派手で色とりどり、フォントがバラッバラなので、これぞ ” 初心者! ”って感じですので、ぜひ見てみてください。

 

とても恥ずかしいですが、初心者の証ということでそのままにしておきます(笑)

けぇてぃあふぃぶろぐ のプロフィールはこちら

こちらの記事を参考にさせていただきました。

→ デザインで読みやすいブログ記事を作ろう!色や装飾で精読率が変わる

 

文字の囲み方

投稿一覧の記事画面に文字を囲む場所…
ないですよね?

すごく探したのですがやはり無い。
ので、こちらも検索してみました。

どうですか?こんな感じです。↓

テスト1
<div style=”border: 5px solid #91D8AC; padding: 10px; border-radius: 10px;”>テスト</div>
<div></div>
テスト2
<div style=”border: 5px groove #91D8AC; padding: 10px; border-radius: 10px;”>テスト2</div>
テスト3
<div style=”background: #F1F1F1; padding: 15px; border: 4px inset #787878; border-radius: 10px; word-break: break-all;”>テスト3</div>
テスト4
<div style=”border: 5px dashed #91D8AC; padding: 10px; border-radius: 10px;”>テスト4</div>
テスト5
<div style=”border: 5px dotted #0CF; padding: 10px; border-radius: 10px;”>テスト5</div>
テスト6
<div style=”background: #F2EAD4; padding: 15px; border: 0px solid #F2EAD4; border-radius: 10px; word-break: break-all;”>テスト6</div>
見出しタイトル

テスト7

見出しタイトル

テスト8

見出しタイトル

テスト9

スクロールして下の方までいくと、とっても親切にコピペできるものをのせてくださっていますので、すご~く参考になるブログでしたよ。

 

私もテスト6までは、コピペでリンクが貼れるようにコードを書いています。

こちらの記事を参考にさせていただきました。

→ WordPressで文章に囲み枠を作る方法!CSSをいじらずテキストエディタのみで作成する方法【コピペでOK】

 

それ以外のテクニックを披露してくださっている方は、こちらです。

初心者には有難い項目ばかりです。私と同じようなことで悩まれている方はぜひこちらも参考にしてくださいね。

→ 【WordPress】記事を見やすくしよう!使える装飾方法まとめ[SANGO]

 

携帯版・PC版の改行

改行…すごく気になりますよね。

記事自体はPCで書くことが多いので、PCでは見やすく設定されているかと思うのですが、携帯で見たときにガッタガタになっていることがよくあります。

 

第1回目の記事も改行を加え修正しました。

どのようなやり方があっているか上級者編もございますので、リンクを貼っておきます。

ぜひ参考にしてください。

 

こちらの記事を参考にさせていただきました。

→ スマホで見たら改行位置がおかしい?崩れずに読みやすい文章を書く3つのコツ

上級者の方は、こちらがいいかもしれません。

→ 【超簡単】PCとスマホでそれぞれの改行表示を最適化する方法!【条件付き】

 

ランキングに参加するべき?

ブログを作成した後、どんどん記事が増えていくと思うのですが、この場合ブログランキングというものに参加するべきかどうなのかと悩みませんか?

 

でもどうせなら、せっかく頑張って作ったんだし少しでも人の目に留まって見てくれたら、作った甲斐があるってもんですよね!!

 

自分のBLOGが上位にあったら

うれぴいの極み!

 

こちらの人気ブログ運営の方もこうおっしゃっています。

→ ブログランキングに登録する効果はあるのか?メリット・デメリットを総ざらい!

 

メリットがたくさんあるランキング
登録する価値はある!」としか言いようがありませんね。

 

では、どんなブログランキングに登録した方がいいのか?と次の疑問が。

ランキングだけでもこんなにあります。

にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
ブログの殿堂
Blog People
楽天blog
amebaブログランキング
ライブドアブログランキング

など、その他まだまだあります。

とくに有名なのが

にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
 です。

 

にほんブログ村と人気ブログランキングの2つくらい登録していれば問題ないかなと思いますが、私もまだ登録前なので、数記事UPしたあたりでランキング登録に取り掛かりたいと思います。

 

アフィリエイトは貼った方がいいのか

私がブログを始めた理由のひとつに、

アフィリエイトリンクを自分のBLOGに貼りたい!

というものがあります。

アフィリエイトとは、自分のサイト等に広告を貼り、読者がその広告を通して商品を購入したり、申し込みをした場合にその成果として報酬を受け取ることができるというものです。
私はこれだけのアフィリエイトサイトを登録しています。
下記、画像をクリックすると詳細がみれます。
他にも色々なアフィリエイトサイトがございますので、どんなリンクの種類でも貼れるよう、最低でも2~3つは登録しておくのがいいかと思います。

Googleアドセンスの審査って?

簡単に説明しますと、Googleアドセンスとは、

自分が運営しているWEBサイトにGoogleアドセンスのタグを貼り付けるだけで、サイトを閲覧している読者に対して最適な広告が自動で表示され、その広告がクリックされるたびに報酬を受け取ることができるというものです。

 

アフィリエイトサイトにも似ていますが、
アフィリエイトサイトは購入していただき報酬がもらえる・Googleアドセンスはクリックしていただき報酬がもらえる という違いがあります。

 

Googleアドセンスに審査を通して合格してから初めて、Googleアドセンスで稼げるようになるのです。

ですが、審査が厳しいようで、中には15~20回程申し込んでやっと審査が通ったなどの声がチラホラ( 主にTwitterで )

 

Googleアドセンスの審査を通過するためには、100記事を目標にブログを書こう!!なんてのをよく見ます。

こちらの方のブログを参考に審査通過まで頑張ってください!

→ 【2020年版】Googleアドセンス審査のポイントと申請方法を詳しく解説

 

それだけ難しいと言われているGoogleアドセンスですが、なんとたったの5記事で審査が通った方のブログをみつけちゃいました。

 

それがこちらです。すごい~!!!

→ 【ブログ見本】アドセンス審査に5記事で合格!再申請にも落ちた時のコツ

これは見る価値ありますよ!こういうのが実績を元にした良質ブログというんでしょうね。

 

す、すごい!私も頑張らなきゃ!

 


以上全てが、1記事目に疑問に思ったことと、それの解決策でした。

たくさんの参考リンクをお貼りさせていただきました。

参考にさせてくださったブログ運営者のみなさま、本当にありがとうございました。

 

ぜひ色んなサイトへ訪問し、定期的にブックマークをとり、あなたのブログを今よりパワーアップした素敵なものにしていってくださいね!

 

最後まで読んでくれたのね!感激!ありがと!

ー ー ー 広 告 ー ー ー
ー ー ー 広 告 ー ー ー
けぇてぃらんど